無料で見られる値打ちあるブログ

日々感じたこと、お得になったこと、困ったことが解決したことなど、読んでもらえた人に少しでも役立てるブログを目指して書きます

故郷と歌と思い出と

私のふるさとは大阪だー。故郷からの上京にはそれぞれのストーリーがあるはず。

そこで歴代の上京ソングをまとめてみた。


心の旅 財津和夫

“あー明日の今頃は僕は汽車の中”のメロディーで有名ですが、この歌詞の中で“君をポケットに詰め込んでそのまま去りたい”という歌詞が好きだ。私も遠距離恋愛を過去にしたことがありますが、別れる時は切ないですよね。古今東西、誰かを思う気持ちは変わらないんだなと思いました。


上・京・物・語 シャ乱Q

昔ね、高校の時に好きな人がシャ乱Qを好きだと言ってそれで聴きまくってた時期があったんですよ。それから大学で東京に出るってなったらこのシャ乱Qが頭の中きら離れなくなって。

“いつの日か東京で夢叶えきみをむかえにいく”

の歌詞がだだハマり。故郷を離れるということは夢を追うことと同じですよねー。


星になれたら Mr.Children

ドライブの車の中で流れたら熱唱間違いなし。“動き出した僕の夢高い山超えて星になれたらいいな”と桜井さんが歌い上げる歌は素晴らしい。上京をこんなにも爽やかに歌い上げるなんて。


トモダチ ケツメイシ

“ずっと友達だが時は経ち変わりゆく街の中で共に育ち”の歌詞が頭の中でリフレインするこの歌。高校から大学に進学して東京に出たあとずっと一人で聞いてたことを思い出します。


故郷を旅立ち、もうすでに16年が経とうとしてます。故郷に錦を飾れる、そんな自分でありたいと思います。


https://www.satofull.jp

#私のふるさと

特別お題「私のふるさと」キャンペーン
Sponsored by さとふる

不器用な僕でもできた感動スライドショー

って何やっても不器用なんですよね。

この前なんてみんなでキャンプに行ってご飯を5合炊こうとしたら、お米を1合、2合って量って数えているうちに数がわからなくなって最終的にはお米量と水分量が合わず芯の残った固いご飯に。。

そんな僕でもみんなに喜んでもらえるものを作ることができます。それはキャンプで撮り溜めた写真や動画をiPhoneを使ってスライドショーを作ります。結構簡単に作れて時間も行き帰りの電車の中で2、3日でできちゃうぐらいです。ほぼ半自動で作成してくれるので自分の力で成しえないプロの仕上がりのになります。

これさえあれば家族からもお友達からも喜ばれること間違いなしですよ!

では具体的なスライドショーの作り方は下記になります。

①子供の写真、ビデオを撮る

スライドショーはビデオが入ることで動きが出てくるので、おおめに撮っておく方がおススメです。

f:id:yuyuyopfp:20180823214951j:plain

②友達から共有してもらった写真をダウンロードする

LINEアルバムなどを通じて友達から送ってもらった写真をダウンロードします。

f:id:yuyuyopfp:20180824084620j:plain

この時、ダウンロードした写真の撮影日などの情報は消えてしまっているため、日付を修正する必要があります。アプリは“hash photos”がおススメです。


f:id:yuyuyopfp:20180824085305j:plain

③アルバムを作る

旅行の写真を選択してあらかじめアルバムを作成しておきます。

f:id:yuyuyopfp:20180824085856j:plain

④メモリーを作る

上記で作ったアルバムに対してメモリーを作成します。この時に好きな音楽と好きな写真を選択して自分好みの仕上がりにします。それだけで半自動的にスライドショーが作成できます。ここまででもみんなに喜んでもらえること間違いなし。でもその時の思い出もコメントに入れておくとさらに感動が深まります。

f:id:yuyuyopfp:20180824090708j:plain



⑤i Movieでコメントを追加する

モリーで作ったスライドショーをiMovieにコピーします。好きな位置で動画を分割させテキストを追加してます。

そうすればステキなスライドショーの完成です。

f:id:yuyuyopfp:20180824091022j:plain


ぜひトライしてみて下さい。





人生のセンスってなんだ

自分ってつくづくセンスないなって思う。

実家に帰った時に甥っ子と将棋をしてコテンパンにやられ泣きそうになる。卓球をしても負かされる。これってもう生まれつきのセンスだよねって思っちゃう。子供よりも練習時間を増やして勝ってやるって思うけど、時間も気力も必要。

オーマイガー。

睡魔とたたかう僕

社会人になり結婚して嫁と暮らすまで、昼寝をするのは普通だと思ってたけど、普通じゃないんですねw。

よだれを垂らして授業中を寝て夜の受験勉強に備えた小学生時代。

授業中に寝てげんこつをもらったけど気にしなかった中高生時代。

人生のモラトリアムを横臥して好きなだけ寝ていた大学生。

ごめんなさい。全て心の赴くままに寝て過ごし34年間育ちました。

社会人になり会議中に寝たらヤバイ雰囲気の中、睡魔に勝てない自分。

子育てそっちのけで昼寝をして子供にたた起こされても絶対に起きない自分。

いやそんな自分を変える自分2.0を進めます。



ハワイで夢みたいに遊びつくした家族旅行

家族旅行で一番思い出に残っているのは、なんといってもハワイ旅行!子供が3歳と6歳で、飛行機大変かなーとか遊べるアクティビティが少ないかなと心配したのをよそにめいいっぱい遊ぶことができました。

私が旅行で大切にしている点は癒しを求めたりインスタ映えする写真を追い求めることなどではなく、いかに一つでも多くの感動を体験できるかに着目してます。特にハワイは快適な気候で過ごしやすく日本とも自然環境や食べ物が異なるため、感動に触れ合う体験が数多くありました。

①金曜のヒルトンの花火は必見。

金曜の夜はヒルトンホテルで花火大会が開催されます。目の前の海で大きな音を立てて打ち上げられる花火は格別でした。ヒルトンに泊まるなら是非、金曜には到着していたいものです。

②ホテルは3ヶ月前には予約してグレードアップを期待すべし

私はマイルを貯めている関係でツアーには申し込まずネットで航空券とホテルを予約しました。どちらもそうなのですが、早く予約するに越したことはありません。特にホテルは早期予約特典で無料で部屋のグレードが上がることもあるため、早め早めに予約することが重要です。ヒルトンホテルも上層階の海側に泊まることができました。子供たちが夏風邪をひいてホテルの部屋で妻とお留守番したらときも、部屋からの景色で満足していました。

③イルカは見に行くべし

野生のイルカに出会う経験は私も初めてで本当に出会えるのか疑心暗鬼でしたが実際に出会ってみるととてもら気持ちよさそうに泳いでおり、子供たちも大喜びでした。ハワイに行ったらやっぱり船に乗って海まで出たいものです。


子供の熱中する姿を育てる方法

プレジデントファミリーの2018年夏号のタイトルは、【「熱中する子」がグンと伸びる!】でした。夏休みの間、子供に何でもいいので興味をもち、熱中して取り組んでもらい一皮向けてもらいたいと思う矢先、まさに求めていたタイトルで即購入しました。 

なぜ子供に興味を持ち熱中してもらいたいかというと、昔から「好きこそ物の上手なれ」と言われるように熱中することは上達が早く、なにかを成し遂げた経験はその後の成長の糧になると考えてるからです。

実際、自分が仕事をする上でも興味を持って進めることにより、言われた位状の成果を出せると実感しているからです。だから子供にも熱中する体験を積んでもらいたいです。

本を読んでみて興味深かったのは、興味のアンテナが高い子供と外面からは分かりにくい子供の2種類あるという記事です。

まさに自分の子供は後者で普段から多くを話してくれず、一見するとわからないため、そういうタイプの子供もいるんだと知りました。自分の子供のことでも完全に理解しているわけではないんですね。

そこで、興味の持っているものを調べる方法とそれを育てる方法をまとめました。


1.興味の持つものの調べ方

①自転車に乗って買い物に行く最中にこっそり聞く。

普段部屋の中では落ち着いて話せなかったり、聞いても答えてくれなかったりする話題でも、自転車で二人きりになった時には心を開いてくれやすいものです。ましてやそれが子供の靴や文房具など欲しがっているものを買いに行く道中であれぼなおさらです。そういう機会をわざとつくると、普段聞けないことが聞きやすいです。私の子供も「ハワイの大学に行ったら友達と離れ離れにならないか」など、子供が心配していること興味を持っていることが聞けました。

②学童、友達の親などの会話の中から見つける

意外と親の視点よりも学童や先生方から普段の様子を聞くと他の子と比べて、何に興味を持っているか、どんなことに悔しがっているかがわかります。例えば我が家でも学童から毎日メッセージが届くのですが、計算問題に積極的に取り組んでいる姿を連絡もらったりしています。

③何に一番時間を割いているか観察する。

子供を対象に観察をすることで言葉に出さなくても見ていればわかるものです。ザリガニ釣りなんて我が家の子供は絶対に好きじゃないと思っていたのにいざやってみると真剣そのものでした。


2.興味を育てる方法

①好きなものをしている最中は声をかけない。

上で紹介したザリガニ釣りですが、その最中には声をかけないようにしました。スポーツ選手が集中力の高まった時に発揮するゾーンに入っている状態だと思います。集中力の高い時間を確保するためにも、その合間はなるべく声をかけないようにしました。

②興味をもったものはご褒美として惜しみなく買い与える。

我が家では子供が興味を持ったものはなるべく与えてあげるようにしています。また頑張ったご褒美としてあげるようにしています。例えば興味のある本も買ってあげるようにしているのです。自分も子供の頃に歴史の本などを買ってもらった思い出は強く残っており、背中を押してもらっているようで嬉しかったからです。

③親自身も好きになる。

子供がいくら興味を持っても親が興味なければならない続かないものと思います。また自分自身楽しめていないのも時間の無駄。そこで私は子供と同じ目線で同じように楽しむことを心がけています。


以上が我が家での興味を調べ育てる方法でした。いかがだったでしょうか。